ひかり号のほはば

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

たぶん私は歩くのが遅い。
中学校の登校時、小学生にいつも抜かされていたことを思い出す。
ほはばメンバーの中でも、競争こそしていないが全員で歩かせたらきっと私は歩くのが遅いだろう。

歩くスピードだけではない。大抵何をやっても「不器用。」「みんなが快速電車のスピードなら、君は各駅停車だ。」「人の3倍やって、やっと同じになれる。」等々。今までさまざまな称号をいただいてきた。今回は奇しくも「ほはばのデザイン」というタイトル。それぞれの歩幅で、それぞれの道を記すコラム。私の歩幅がきっと見つかるように、そしてその歩幅を記すことで新たな世界を歩んでいけるよう願う。

私の生まれ育った場所は、新幹線ひかり号ゆかりの地。町名は「光町(ひかりちょう)」。鉄道技術研究所(現:鉄道総合技術研究所)という研究所があって、そこで東海道新幹線の開発研究を行っていたことが町名の由来だ。ひかり号という名前は各駅停車の「こだま」=「木霊」(音、音速)より光速・早い快速電車という意図もあったようだ。自分の生まれ育った町が、世界に名だたる新幹線と同じ名前であるのは少し誇らしい。
新幹線ひかり号も、私の遅い歩幅のスピードも前進あるのみ。目的地にたどり着けるのか、目的地なんてないのか、楽しみながら記していきたい。

test06

関連記事

コラム一覧

2015年3月
    4月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031