2015年 4月

mu20150424eye

見台

「けんだい」と読みます。 見台。 譜面台や製図机のように天板に傾斜がつけられるようになっていて、この上にゲラ(校正刷)を広げて読んでいきます。 7ポイントや8ポイントの小さな字にふられたルビが「゛」か「゜」かを見分けるために、いちいち亀のように首を伸ばしてゲラを覗き込んでいるとやはり疲れま…

arakistone05

珈琲と石@stone,有楽町ビルヂング

週末の銀座教室も、今年で7年目。 ここ2〜3年は重い石や工具は教室に預けているので、教室前後の街歩きが楽しくなってきました。 そんな中、出会った喫茶店があります。 JR有楽町駅の目の前、1966年竣工の有楽町ビルヂング。 その1階にある「stone」さん。 一歩…

FxCam_1402021517412

お花まつり

四月八日はお釈迦様の誕生日、お花まつり。 たくさんの花で満たされた花御堂の誕生仏に柄杓で甘茶を注いでお参りする日である。 お釈迦様がお生まれになったとき、甘露の雨が降ったという言い伝えから甘茶をかけるようになったようだ。 甘茶はガクアジサイの仲間で葉を乾燥させて煮出したものである。 写真は私…

toukyuuban

幸福の闘球盤

 3月29日に投稿された牟田さんの記事『欠かせない道具』を読み幼少期の記憶が蘇った。 「おー、子供のころよく肥後守で鉛筆削ったなぁ。」 いや、さして勉強をしなかった自分がそんなに鉛筆を削るはずがない。 では何を削っていたのだろうか。「あ、蝋石を削ってたんだ!」  子供の頃、蝋石は遊ぶための必…

四月はじまりの手帳

四月はじまり

手帳は毎年同じもの、それも四月はじまりの手帳を使っています。 最後に通った教育機関を卒業してから干支は一回りし、組織や団体に属する身でもなく、新学期や新年度としての四月は私には関係のない区切りです。それゆえ、手帳は一月からスタートすれば良さそうなものですが、四月はじまりを選んでしまうのは未だに…