2015年 6月 07日

実物と自筆のイラストによるコンパス。
「ほはば」のアイコンに選んだ道具です。

はじめの一歩の刻みかた

「竹割り三年」という言葉があります。 「〇〇三年」は、仕事における初歩の習得について示す際の常套句で、竹の場合にはまず「割る」が重要であること、この言葉から理解できます。「割る」は加工の動作として大雑把なイメージがあるかも知れませんが、はじめの一歩はその後の歩みに大きな影響を及ぼすもの。大胆かつ慎…