2015年 7月

mu20150715eye

「校正者のカバン」が欲しい

オットをみていると、つくづく自分とは正反対の人だと思います。 唯一の共通点は食べものの好き嫌いがないことと、校正を生業にしていること。 正反対のわかりやすい例を挙げれば、荷物。 オットはとにかく荷物が少ない。 会社へ行くときはいちおうPORTERの斜めがけカバンを持っ…

ヒマワリを日傘にする狩人。

おとこも日傘をさしてみようよ

「モノクルをはめてみようよ」という唐突な手招きに遭遇したのは、高校生の頃。植草甚一氏のエッセイを再録した『古本とジャズ』(ランティエ叢書)においてでした。 モノクルとは片眼鏡のこと。怪盗紳士ルパンだとか、昔の欧州の政治家や軍人が眼窩に装着していそうな、怪しい光を帯びたアレです。「はめてみようよ…

hude

私の道具

「 筆 (ふで・ひつ) 」 偉大な道具である。 柄の部分と毛の部分からなり、毛の部分に墨や顔料をつけ、字や絵をかくことことができる。 私の場合、筆は絵を描く道具に使うことが多く、 文字を書くのに最近はもっぱらパソコンを使ってしまっている。 そして絵が描かれるとき、筆は単に顔料を紙に…