2015年 9月

蜻蛉

秋の読書

郵便局へ向かう道すがら大きな樹の下を通り 地面に落ちた櫟や椎のどんぐり そのどれもが深々とした青色に染まっていた また辺りにはどこからともなく梅の実のような甘い香りが漂い しばし考えた上にこれが金木犀の咲き始めの芳香であることに気付いた よくよく思い返してみれば たくさんの秋の虫が家の周…

m20150909eye

「つくる人」になれる場所

自宅で校正の仕事をしながら、 夕飯のおかずにさつまいもを煮る。 風の通る廊下に置いてある野菜かごの中から、 この時季常備してあるさつまいもを選ぶ。 毛がしっかりと固い根菜用のブラシで洗う。 真っ白なふきんでくるむようにして水気をとる。 傷んだ箇所や芽をとり除く。 皮はむかず、大きす…