2015年 12月 31日

muta20151231eye

オリンピックをめざすように

 生活を支える仕事と、自分のやりがいを求めていく仕事の 両方の車輪で進んでいくのが今の自分には一番フィットしています。 どちらか一方だけでも僕はダメで。 「Shuku Shuku」03(Shuku Shuku、2014年) 校正の仕事を始めて8年めになりますが、 今年はいままででいちばんた…