2016年 1月 12日

muta20160112eye

機能と作用

籠をひとつ求めました。 個展の会場でひと目見た瞬間 手許に置きたいと思った品でしたが、 どのような用途にたえるものなのか 咄嗟には浮かびませんでした。 果てしない物欲と狭小住宅との折り合いをつけるために 用途の思いつかないものは所有しないと決めているのですが、 この籠に関しては禁を破り…