吉永 美帆子

hude

私の道具

「 筆 (ふで・ひつ) 」 偉大な道具である。 柄の部分と毛の部分からなり、毛の部分に墨や顔料をつけ、字や絵をかくことことができる。 私の場合、筆は絵を描く道具に使うことが多く、 文字を書くのに最近はもっぱらパソコンを使ってしまっている。 そして絵が描かれるとき、筆は単に顔料を紙に…

test05
test06 test05 test04 test00

ひかり号のほはば

たぶん私は歩くのが遅い。 中学校の登校時、小学生にいつも抜かされていたことを思い出す。 ほはばメンバーの中でも、競争こそしていないが全員で歩かせたらきっと私は歩くのが遅いだろう。 歩くスピードだけではない。大抵何をやっても「不器用。」「みんなが快速電車のスピードなら、君は各駅停車だ。」「人…