荒木智子

ほはば鼎談2

ほはばの鼎談 1980【後編】

 ■移動とともに人生が進んでいく 初田 東京はどのタイミングですか。 荒木 イタリアから帰国したときですね。イタリアに行った段階から、わたしはイタリアが好きだけど、住みたくないと思ってたんですよ。イタリアを歩いていると好きな家具とかいっぱい見かけるわけです。でも、買えないんですよ。お金もないし、…

ほはば鼎談1

ほはばの鼎談 1980【前編】

「ほはばのデザイン」に集まっているのは 「ものづくりを生業としている」 ということをのぞけば、出身地も職種もバラバラの6人。 と思っていたのですが、メンバーのうち3人が同い歳(1980年生まれ) であることが判明し、この鼎談の企画がもちあがりました。 1980年。日本の自動車生産台数が…

Woman in Gold モザイク用の金

Woman in Gold

昨夜、映画を観ました。 「黄金のアデーレ 名画の帰還」です。 いくつかの映画館では今日・明日までの公開とのことで、大慌てで。 (公開されて日も浅いのに!きっと例の、星の戦いのせいでしょう) 手元にある昭和50年出版の画集では、もちろんウィーンの国立美術館蔵。 ヘレン…

arakistone05

珈琲と石@stone,有楽町ビルヂング

週末の銀座教室も、今年で7年目。 ここ2〜3年は重い石や工具は教室に預けているので、教室前後の街歩きが楽しくなってきました。 そんな中、出会った喫茶店があります。 JR有楽町駅の目の前、1966年竣工の有楽町ビルヂング。 その1階にある「stone」さん。 一歩…

araki01a

塩と石@solco,戸越銀座

島根、新潟、高知、宮崎、沖縄... モンゴル、チベット、インドネシア、クロアチア、イタリア、フランス、ハワイ... 様々な土地、景色を「塩」で繋ぐお店があります。 昨年末、戸越銀座商店街に生まれた塩の店「solco」。 ソルトコーディネーターの友人、田中園子が作り上げたお店です。…